ASSENSE Vタレ ジョブ型雇用 ジョブ定義 タレントマネジメント ブログ

大きな抜擢、配置転換、出向を命じられてもアジャストできる人材を探すなら「VRアセスメント」と「ジョブ型雇用」

コロナ禍が引き起こした巣ごもり消費や、始まりつつあったトレンドがより一層加速された事で、史上最高益を出している企業がある一方で、過去最低の業績になるなど悲観的な事態となっている企業が多く見受けられます。

新聞を読んでいたところ、大手航空会社の従業員が、なんと家電量販店に出向されるという記事を新聞で読みました。

一時的な出向とはいえ、大手航空会社の客室乗務員やグラウンドスタッフから家電量販店のスタッフというのは大きな職務転換ですから、新たな職場や職務にアジャストできるのかや、仕事や会社に対するモチベーションを失わないかとひとごとながら大変心配になってしまいました。

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3457844

VRアセスメントだから、従来とは全く異なる発想で配属先の業務要件と個人特性のマッチングが可能です

弊社がご紹介しているVRアセスメント「ASSENSE™️」については、コロナ禍が引き起こした大幅な働き方の変更や、ジョブ型雇用への移行に伴い、お問い合わせ・ご利用案件が増えてきております。

また、企業様によって必要となる背景や、適用される職種は様々ですが、新規事業のための人材抜擢や、採用のミスマッチ解消といった従来方法では見極めきれなかった用途に使いたいというご要望をいただいています。

 

弊社がご紹介しているVRアセスメント「ASSENSE™️」は、VR内におけるゲームコンテンツを操作する被験者の認知能力、行動特性、性格特性などを洗い出します。

洗い出すための根底の心理学的などの基礎理論は従来のアセスメントと大きくは違いませんが、VRという測定ツールやデータ分析のアプローチが全く異なります。

ご依頼内容によってアセスメントのためのゲームコンテンツの構成は変わりますが、30分〜最大約1時間40分被験している間、文字通り一挙手一投足(360度全ての行動を約1/70秒単位)をセンシングしています。

世界トップレベルの心理学者の基礎理論と、VRという行動センシングデバイス、更に膨大な行動データを取り出し処理できるAIによるビッグデータ解析技術によって、従来のアセスメントでは出来なかった高い精度の行動測定によるアセスメントが可能となりました。

出典:https://pixabay.com/images/id-4908697/

 

ジョブ型雇用の肝となる「職務記述書」を書き出さなくても、適性の高い人材・アジャストできる人材を探し出すことができるVRアセスメント

コロナ禍で進みつつある「ジョブ型」の雇用ですが、抜擢、配置転換、出向も同様に「ジョブ型」のアプローチが、適性の高い人材やアジャストできる人材を探すために重要と言えると思います。

以前、記事にしたのですが、ジョブ型雇用においては「職務記述書」の作成が肝ですが、抜擢、配置転換、出向においても同様と思います。

ジョブ型雇用に必要な職務記述書作成の悩みから解放するAIシステム「ASSENSE」

以前、HRコンサルタントから、日本の企業では、欧米で主流と言われるジョブ型雇用は、中々導入することができないと聞いたことがあります。 ところが、このジョブ型雇用。ウィズコロナ(with コロナ)のニュ ...

続きを見る

 

一方で、これまで多くの職場で的確な人材を見つけるための業務内容の洗い出し、いわゆる「職務記述書」の書き出しに挑戦してきましたが、必ずしもうまくいかず定着しているとはいえない職場が多いと思います。

長年苦労しても定着できなかった「職務記述書」の策定。

コロナ禍によって多くの企業の「ジョブ型」への本気度は上がっていると思いますが、これまでできなかった職務記述書の書き出しに急に取り組んでも、間違えた職務記述書の定義を「物差し」にしてしまわないかと危惧しています。

弊社がご案内している「VRアセスメント」を使うと、この難しい「職務記述書」における必要な能力・求める能力の一覧をアナログな感覚や主観で書き出さなくても、既にその職種・職場で働いている社員30名程度にVRアセスメントテストを被験してもらうだけで、以下の測定データに基づいた適切な「物差し」をシステマチックに手にすることが可能です。

  • 認知力:問題理解力、言語推論力、空間認識力などの個人を素養面でみた特性
  • ワークスタイル:計画性、時間管理、規律性など職種・職責によって優先度や重要度が異なる仕事の特徴に直結する特性
  • パーソナリティ特性:ストレス耐性や慎重さ、粘り強さなどあらゆる業務遂行に深く関わる個人の性格特性
  • 社会スキル:チームワーク力、共感性、同調対応力など社会性(対人スキル)に深く関わる特性

弊社がご案内している「VRアセスメント」では、この「物差し」により得られる適合度をFIT SCORE(フィットスコア)と呼んでいますが、「物差し」を作ることで、以降は抜擢、配置転換、出向の候補者にVRアセスメントテストを課すだけで、数時間後にはその候補者のフィットスコアを手にすることが可能です。

この合理的なデータを持って、抜擢、配置転換、出向候補者さんとの面談に望めば、配属ミスマッチを避けることができるのはもちろん、従来の選定方法では見つけられなかった(また本人も自覚していないかもしれない)、より適合する人材を見つけることに成功するかもしれません。

まとめ:

コロナ禍による、前向きな抜擢、後ろ向きな出向など、従来手法では立ち行かない様な雇用環境が続いています。

危機的状況ということで、各社の従業員は思いもしなかった人事命令を受けるかもしれないと思っているかもしれません。

とはいえ、前向きであろうが後ろ向きであろうが、会社にとっても従業員にとっても納得がいき、モチベーションの下がらない抜擢、配置転換、出向選定を行う能力を備えることは必須ではないでしょうか?

大きな抜擢、配置転換、出向などを選定される必要性のある企業様に、配属後の環境変化に負けずスキルも十分でアジャストできる人材の発掘のためのタレントマネジメント・プラットフォームとして、VRアセスメント「ASSENSE™️ 」を、私たちはご提案しております。

「ASSSENSE」の詳細はこちら

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

株式会社JSOL Vタレ・ASSENSE推進チーム

採用や配属の業務効率を飛躍的に向上させ、採用・配属のミスマッチ解消や早期退職予防、適材適所配置などのPDCAを継続的に行うことができるツールです。VRを使うことで、実際の業務をしなくても、被験者の行動特性を高い精度で推定することが可能になり、採用・配属・退職予防などで発生している人事課題を解決することが可能になりました。弊社はイスラエルActiView社が開発したASSENSE™️の日本国内販売代理店です。

おすすめコンテンツ

1

1: VRアセスメントサービス 「ASSENSE™」 2: 組織マネジメント/ビープルアナリティクスサービス 「 Vタレ(VRタレントオペーション) 」 1: VRアセスメント「ASSENSE ™」 ...

2

VRアセスメントによる適材適所な組織運営(世界最先端のVRアセスメント「ASSENSE™️」、タレントマネジメントシステム「VRタレントオペレーション™️」)に関するホワイトペーパー(無料)を3種類用 ...

3

FAQコーナー 導入・ご契約の際によく頂戴する質問事項をカテゴリー別にまとめました。 各質問をクリックしてください。回答が表示されます。 FAQ:機能 + VRアセスメント(ASSENSE)では何が測 ...

-ASSENSE, Vタレ, ジョブ型雇用, ジョブ定義, タレントマネジメント, ブログ

© 2021