ASSENSE Vタレ エンゲージメント ブログ 組織改善

組織作り・チーミングとピープルアナリティクス

ピープルアナリティクスという言葉を聞いたことはありますか?

日本の人事部さんによれば、次のように定義されています。

参考

「ピープル・アナリティクス」とは、最新のテクノロジーを活用し、社員の行動データを収集・分析して、クリエイティブな人材を輩出する職場のあり方や生産的で満足度の高い働き方などを導き出す技術のこと

出典:https://jinjibu.jp/keyword/detl/771/

とありますが、正直よくわからないと思います。

そこで、ピープルアナリティクスを語る際、必ず引き合いにされる書籍があるので、その例でお話ししましょう。

その書籍の名は「マネーボール」。

映画にもなったのでご存知の方は多いと思いますが、プロ野球選手を選ぶ際に、それまでの経験や勘に基づく採用ではなく、大学・高校こうに在籍する候補選手の過去の様々なデータに基づいてドラフト会議の指名選手を決めたり、レギュラーメンバーを決めるという新しい野球選手の採用・登用法の総称です。

これによって、弱小チームと思われていたオークランドアスレチックスが勝てないものの負けないチームにいなり、シーズン初めに全く期待されていなかったワールドシリーズに出場して好成績を収めてしまうという実話に基づくもので、野球チームではなく企業組織に応用しようというのがピープルアナリティクスと言われていると思って良いと思います。

データ・ドリブンによる組織づくり・チーミングの本質は結果重視

40代以下の企業人であれば、データ・ドリブンによる組織づくり・チーミングを1度はゲームで実践したことがあるのではないでしょうか。

野球やサッカーの監督になりきるようなゲーム、戦国武将を戦わせるシミュレーションゲームなど、各戦闘員のデータに基づき、打順や配置を組み合わせる所作がまさにピープルアナリティクスです。

出展:https://unsplash.com/photos/7de474KZIbs

ゲームと違って通常の企業組織の場合は、売上実績、訪問件数、コンバージョン率、プロジェクト期限遵守率などいわゆるKPI的な指標を使って、各社員の業務パフォーマンスを評価していると思います。

このような実際の結果に基づく組織づくりは、誰の目から見てもわかりやすいのですが、ある職務においてどのような軸でチーム作りをしたら良いかを発見するのは以外に至難の業であったりします。

例えば、売上を上げることだけを命じられた組織であれば、売上だけでチーム作りをするのも一つの手かもしれませんが、顧客満足度や社員の離職率の低さなどもチーム作りの要素とするならば、必ずしも売上結果だけで評価すれば良いものではないということは想像に難くないでしょう。

このようにどんな尺度でチーム編成を行えば良いのか、バイアス(予断)を持たずに切り分けていくためにはいわゆるビッグデータ的、統計的なデータ処理を行うことで、その業務で成果を出すために必要となる評価軸を表出させることが可能になります。

業務や組織が期待するパフォーマンスは様々なので、業績だけでなく、性格や認知力、作業特性など様々に計測可能な特性項目も動員してより多面的な尺度から業務遂行に必要な要素を洗い出し、その重要項目において高いスコアをとるような人物をとるという方法が考えられます。

このように、所属社員・メンバーの能力特性をデータベース化し、様々な仮説やゴール設定に基づく、最適なチーム作りを行ない、その発見したルールに基づき採用・選抜・登用などを効率よく・すばやく仕組みを持てば、たとえ万を越すような大きな組織であったとしても、環境や課題変化に対して迅速に対応できる組織運営ができるのです。

百聞は一見に如かず!VRアセスメントASSENSE ™とVタレをご活用ください

VRアセスメント・Vタレは、より良い人材を見極めたい。重大な業務を誰に任せたら良いのか判断がつかない。社員エンゲージメントを高めるための方策を探りたい。

そんなトップエグゼクティブの方にはきっと気に入っていただけると思います。

書籍・映画になった「マネーボール」のように、既存の常識にとらわれず人材の特性データに基づく適材適所配置(ピープルアナリティクス)によって、結果を出す組織、強い会社作りにご興味ある方は、是非、お試しください。

ASSENSE ™・Vタレ お申込み

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

株式会社JSOL Vタレ・ASSENSE推進チーム

採用や配属の業務効率を飛躍的に向上させ、採用・配属のミスマッチ解消や早期退職予防、適材適所配置などのPDCAを継続的に行うことができるツールです。VRを使うことで、実際の業務をしなくても、被験者の行動特性を高い精度で推定することが可能になり、採用・配属・退職予防などで発生している人事課題を解決することが可能になりました。弊社はイスラエルActiView社が開発したASSENSE™️の日本国内販売代理店です。

おすすめコンテンツ

1

1: VRアセスメントサービス 「ASSENSE™」 2: 組織マネジメント/ビープルアナリティクスサービス 「 Vタレ(VRタレントオペーション) 」 1: VRアセスメント「ASSENSE ™」 ...

2

VRアセスメントによる適材適所な組織運営(世界最先端のVRアセスメント「ASSENSE™️」、タレントマネジメントシステム「VRタレントオペレーション™️」)に関するホワイトペーパー(無料)を3種類用 ...

3

FAQコーナー 導入・ご契約の際によく頂戴する質問事項をカテゴリー別にまとめました。 各質問をクリックしてください。回答が表示されます。 FAQ:機能 + VRアセスメント(ASSENSE)では何が測 ...

-ASSENSE, Vタレ, エンゲージメント, ブログ, 組織改善

© 2020