世界各地で広まる、ASSENSE・Vタレ方式による「VRアセスメント・タレントマネジメント」採用システムの事例

 

新たな採用システムの効果や実績はどうなのか?

 

私たちがご提案している、ASSENSE・Vタレ方式による「VRアセスメント・タレントマネジメント」採用システムをご紹介すると、興味はあるけど、先行企業での実績がどうかとよく質問をいただきます。

ASSENSE™を開発しているイスラエルのActiView社は2016年設立のスタートアップなので、採用実績はまだまだ多くありません。

しかし、この短い間にサービスの母国イスラエルだけでなく、ドイツやフランス、アメリカなどの先進国、さらにはそのアウトソーシング先になっているフィリピンなどでも正式採用が増えてきました

2020年4月時点で、次のような企業・組織がASSENSE™の利用について公開しています。

公開可能なASSENSE™の採用企業

  • Deloitte:デロイト(イスラエル)
  • IDF Cyber & Intelligence:イスラエル国防軍サイバーインテリジェンス部隊(イスラエル)
  • Northwestern Kellogg:ノースウェスタン大学ビジネスクール(米国)
  • INSEAD:INSEAD ビジネススクール(フランス)
  • ViVENTiS:ビベンティス(フィリピン)
  • SM INVESTMENTS CORPORATION:SM インベストメント・コーポレーション(フィリピン)
  • EMERSON:エマーソン(米国)
  • JSOL:株式会社JSOL(日本)
  • SKODA:シュコダ(チェコのフォルクスワーゲングループ傘下企業)
  • Tel-Aviv Sourasky Medical Center:テルアビブ・ソーラスキーメディカルセンター(イスラエル)
  • Maccabi:マッカビ(イスラエル)
  • GIUNTI SPYCHOMETRICS:ギウンティ・サイコメトリクス(イタリア)

VRアセスメント・タレントマネジメント採用システムを採用した理由

出典:https://unsplash.com/photos/KdeqA3aTnBY

私たちがこれまで聞いているVRアセスメント・タレントマネジメント採用システムの基幹となるASSENSE™️を導入している企業・組織様の導入目的は次のようなものです。

  • 先入観(バイアス)のない均質な評価(行動データ)をもとにした人材育成・能力開発
  • スキルや知識のみでなく、行動特性の可視化による業務ミスマッチの削減、離職率の削減
  • 最先端技術(VR)を活用した採用方法による企業イメージの刷新・リブランディング
  • 選考プロセスの効率化(面接回数削減・プロセス短縮化によるマンパワーやコスト削減)
  • 自社環境や職務・職責に則した重要指標・人材要件の定義(見つけるべき人材定義からの能動的アプローチ)
  • 応募者・候補者のフラストレーションやストレスを削減し、エンゲージメントを高める魅力的な体験を提供

こう言う狙いを持って、インターンシップ、新卒採用、中途採用などの採用シーンに主に導入されています。

また、導入済みの企業においては、社内登用、タレントマネジメントによる適正配置、ピープルアナリティクスによるパフォーマンス増加、従業員エンゲージメントを高めるための組織運営に効果を発揮しています。

では、これらの中から3つほど、より具体的な事例紹介をいたします。

 

具体的なASSENSE™️ 導入事例

以下、具体的なASSENSE™の導入事例をご紹介します。

導入事例1:グローバル会計事務所様(海外)

課題

  • 同業他社との競合が毎年発生し差別化が必須
  • 長時間の選考プロセスが候補者離脱の要因の一つ

データ・ドリブンな採用人事管理システム導入後に得たメリット

  • ASSENSE™を導入することで選考プロセスを自動化、簡略化
  • データ駆動型モデルによる予測から、未来の優秀なハイパフォーマーを確保
  • 8時間の選考プロセスが3時間に短縮
  • 95%の候補者がVR経験に満足し、選考プロセスを高評価

導入事例2:救急相談コールセンター(海外)

課題

  • 離職率が著しく高い
  • 人材要件の定義不備
  • 適切な採用試験がないため、実際にコールセンター業務に従事する看護師と職務要件の乖離が大きい

データ・ドリブンな採用人事管理システム導入後に得たメリット

  • 実際の救急相談コールセンター業務の採用試験及び職務理解に利用可能なVRコンテンツを提供
  • 時間制約や消化タスク量も反映し、生産性を評価するコンテンツを活用
  • 新しい評価手法を用いて効果的な従業員の採用
  • 離職率の改善(20%削減)
  • 課題解決の別手段(外部のコンサルタントの活用など)に投資していた時間・外部流出コストの圧縮

導入事例3:株式会社JSOL 新卒採用(インターンシップ)

手前味噌ではありますが、当社では夏季インターンシップ選考フローに、VRアセスメント・タレントマネジメントシステム「ASSENSE™・Vタレ™」を導入しました。

 

JSOLでは夏のインターンシップを毎年開催しています。

参加頂いた学生に

・先進技術を学生に体験いただく機会を提供し、企業イメージを理解頂く

・分析結果を学生にフィードバックし、自身の特性理解に役立てて頂く

ことを目的に導入しました。

実施後アンケート結果からは、約70%の学生の当社への抱く印象が向上し、80%以上の学生がVR体験に満足を得たとの回答を得ています。

参考:このVR採用については日経新聞にも掲載されました。

日本経済新聞本誌で紹介されました!VR x AI職業適性診断、性格診断などの数値化で採用の効率化、ミスマッチ削減、早期退職防止に!

 

これらはいずれも世界的な感染病による経済抑制前にASSENSE™・Vタレ™採用方式を導入された企業事例です。

2020年、感染症による世界的な外出禁止状況の中、オンライン採用が加速的に浸透していくことを考えると、集合せずに的確な能力を持つ候補者を選別可能な仕組みを検討されているのではないかと思います。

「ASSENSE™・Vタレ™」についてのより詳細な事例や最新状況にご興味ある方は次のボタンからご連絡ください。

ASSENSE・Vタレ「VRアセスメント・タレントマネジメント採用システム」の事例詳細ホワイトペーパーを申込む

※ ボタンを押すと、【ホワイトペーパーダウンロード(事例・ケーススタディ)】VRアセスメントASSENSEによる本当の適材適所な組織運営の申し込みフォームに移動します。

 

おすすめコンテンツ

1

1: VRアセスメントサービス 「ASSENSE™」 2: 組織マネジメント/ビープルアナリティクスサービス 「 Vタレ(VRタレントオペーション) 」 1: VRアセスメント「ASSENSE ™」 ...

2

VRアセスメントによる適材適所な組織運営(世界最先端のVRアセスメント「ASSENSE™️」、タレントマネジメントシステム「VRタレントオペレーション™️」)に関するホワイトペーパー(無料)を3種類用 ...

3

FAQコーナー 導入・ご契約の際によく頂戴する質問事項をカテゴリー別にまとめました。 各質問をクリックしてください。回答が表示されます。 FAQ:機能 + VRアセスメント(ASSENSE)では何が測 ...

© 2020