ASSENSE Vタレ エンゲージメント ブログ 採用

理想的なインターンシップ応募者を集め、満足度を高めるブランディング論やピープルアナリティクスの活用について

企業のHR部門の皆様は、理想的なインターンシップの応募者(候補者)を確保できていますでしょうか?

弊社でもそうですが、多くの企業の採用プロセスの中でインターンシップの応募数や参加者の満足度向上がKPI(目標)になっているのではないでしょうか?

今回は、VRアセスメントサービスの提供を試行錯誤している最中に思い至ったインターンシップ応募者や参加者の満足度向上施策について書いてみたいと思います。

顧客満足を高めるために必要なことは、まず顧客について知ること

インターンシップへの応募者や参加者に限りませんが、自社の商品やサービスを購入してもらったり、継続的に利用したいと思ってもらうためには、自社に対して好意を持っていただく必要があると思います。

そんな相手に好意をもらってもらうためのビジネスアプローチとして、マーケティングブランディング、そしてピープルアナリティクスがあると考えられます。

出典:https://unsplash.com/photos/dDYRYivNzbI

マーケティング的考え方の活用

マーケティングの出発点は、ターゲティングやペルソナ設定と言われ、自社製品・サービスに対して価値を感じてくれる人物像を具体的に描くことです。

マーケティングは、、そのペルソナになりきり、自社の製品・サービスを利用する際の心理状態を推測し、店舗やWEBサイトの体験、提案・オファー内容、接客対応、アフターサービスなど各種のプロセスを設計しPDCAを回して、お客様の満足度を高めていく活動です。

つまり、的確なペルソナを描くことが出発点になるわけです。

ブランディング的考え方の活用

ブランディングというのは、製品やサービスの価値及び、それを構成する要素を定義し、強化するとともに、それを利用者やこれから利用者になる可能性のある人々に浸透させる活動と認識しています。

壊れにくい、痒いところに手がとどく、などなど製品やサービスに固有の強みというものがあるわけですが、その強みに対する期待を裏切らない活動、約束、これがブランドと言われるものです。

そのブランドを維持・向上させ、的確にお客様や見込み客様にお伝えしていくことがブランディング活動と考えると、自社は何をお客様に約束するのかを決めることが出発点になるわけです。

ピープルアナリティクス的考え方の活用

ピープルアナリティクスというのは、従業員・チームメイトの様々な特性をデータ化し、そのデータに基づきパフォーマンスや性格、考え方(思考性)などを推定する活動です。

弊社が提供しているVRアセスメント製品・サービスは、ピープルアナリティクスへの解を与えるものですが、これまで自社を含めて幾つかの企業様にご利用・ご試用いただく中から、個人の特性データを活用することによる可能性はとてつもなく大きいと感じています。

この記事のテーマである、「理想的なインターンシップ生を集め、満足度を高めてもらう」に当てはめて考えると、インターンシップの応募段階で弊社のASSENSE™️やVタレ™️などアセスメントサービスを使って、個々人のデータを取得し、性格特性・行動特性についての推定作業を行うことができます。

つまり、最初に掲げたマーケティング活動の入り口である的確なペルソナ設計をするとともに、プロセスの設計を個々人レベルで行うことができる様になるわけです。

カスタマイズ力・個別に応じたサービス設計力が顧客満足度を高める時代に

現在のインターンシップの候補者というと、平成はおろか、2000年以降に生まれた方が主な対象になると考えられます。

出典:https://unsplash.com/photos/IWoHLg2-UQU

 

彼らが小中学校を過ごした2006~10年頃は、すでに大量生産的な時代ではなく、食べ物やスポーツ、塾などあらゆるところで、自分自身の好き嫌いなど特性に応じたサービスを選べるなかで育ってきた方々が主流ではないかと思います。

スマホネイティブと言われている彼らのスマホの中は、自分自身の好きなアプリをダウンロードし十人十色かと思います。

また、思うところがあれば、YouTubeやSNSで自己表現を気軽に行なっている世代でもあります。

その様な世代に対して、「我が社はこういう体制なので、馴染め」という様な大量生産時代の考え方は、よっぽど魅力ある製品や高額報酬でもない限り、響かないのではないでしょうか?

マーケティング、ブランディング、ピープルアナリティクスなどのアプローチ及びそれを支援するツールを活用して、インターンシップ候補者の個々人を理解したインターンシップや採用プロセスを企画してみませんか?

ご賛同・ご興味ある方は、お気軽にご連絡ください!

ASSENSE ™・Vタレのご相談はこちら

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

株式会社JSOL Vタレ・ASSENSE推進チーム

採用や配属の業務効率を飛躍的に向上させ、採用・配属のミスマッチ解消や早期退職予防、適材適所配置などのPDCAを継続的に行うことができるツールです。VRを使うことで、実際の業務をしなくても、被験者の行動特性を高い精度で推定することが可能になり、採用・配属・退職予防などで発生している人事課題を解決することが可能になりました。弊社はイスラエルActiView社が開発したASSENSE™️の日本国内販売代理店です。

-ASSENSE, Vタレ, エンゲージメント, ブログ, 採用
-, , , ,

© 2020